CLOSE

NEWS

2020.09.02

HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND、日本最大級の住まいとインテリアのSNSメディアを運営し、生活者と住生活産業の接点をアップデートするルームクリップ株式会社に出資

株式会社博報堂DYベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:徳久 昭彦)が運用するファンド「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND」は、日本最大級の住まいとインテリアのSNSメディアを運営し、生活者と住生活産業の接点をアップデートするルームクリップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙重 正彦)に出資いたしましたのでお知らせいたします。

ルームクリップ株式会社の特徴

ルームクリップ株式会社は、「実際に住んでいる部屋」の写真が400万枚以上投稿され、月間約830万人が利用している住まいとインテリアの写真投稿サービス「RoomClip」を運営しています。企業は、イベントやモニター機能を活用することにより自社商品ユーザーの可視化や、実例写真を使ったオンラインショールームの構築が可能で、「住生活を変えたいユーザー」へ効果的にリーチできる、新しいマーケティングプラットフォームとして利活用できます。同社は、今後も生活者と住生活産業の接点をアップデートし、住生活を豊かにするサービス開発を目指していきます。

ルームクリップ株式会社の概要

会社名 ルームクリップ株式会社
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目28番1号
代表者 代表取締役社長 髙重 正彦
設立 2011年11月
ホームページ http://corp.roomclip.jp/

「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND」とは

革新的なテクノロジー/サービスを創出し、社会への新たな価値創造に挑戦しているベンチャー企業との連携を強化し、イノベーションを加速するために組成したファンドです。
ベンチャー企業と博報堂DYグループの強みを掛け合わせ、「生活者の目線から発想して、よりよい未来をデザインしていく」ことに取り組んでいきます。

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社博報堂DYベンチャーズ 担当:武田、漆山、山下、有賀 TEL:03-6441-9950