CLOSE

NEWS

2021.03.10

HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND、遊休農地を活用したサポート付市民農園「シェア畑」と、農業特化型求人サービス「あぐりナビ」を運営する株式会社アグリメディアに出資

株式会社博報堂DYベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:徳久 昭彦)が運用するファンド「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND」は、遊休農地・遊休地を活用したサポート付市民農園「シェア畑」と、農業特化型求人広告「あぐりナビ」を運営する株式会社アグリメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役:諸藤 貴志)に出資いたしましたのでお知らせいたします。

株式会社アグリメディアの特徴

昨今の農業分野においては、農地所有者の代替わり・担い手不足による耕作放棄地や無断賃借の増加が課題となっており、政府は農地の遊休資産活用を推進しています。一方で、農家出身でない若者の就農希望者が増えつつあり、都市住民の趣味的野菜作りへの関心が高まるなど、農業に対する生活者の意識が変化しています。株式会社アグリメディアは、都市生活者が気軽に農業を始められるように、遊休農地をリメイクしたサポート付き貸し農園「シェア畑」と、農家の担い手不足を解消する農業特化型求人サービス「あぐりナビ」を主力事業として展開しています。
サポート付き貸し農園「シェア畑」は、手ぶらで野菜作りを始めることができるように、現地に農具や苗が完備されており、経験豊富な菜園アドバイザーのサポートのもとで初心者でも野菜作りを楽しめます。全国90ヵ所以上で約2.5万人の都市住民が利用しており、遊休農地や耕作放棄地を有効活用することで農地の保全にも貢献しています。農業特化型求人サービス「あぐりナビ」は、農業に意欲的な人材と担い手不足に悩む農家をつなぐ就職支援プラットフォームです。全国4,200以上の農家の求人利用に対し、求職者の約7割が30歳以下の若手人材となっており、深刻化する担い手不足の解消に寄与しています。同社は、今後も農業分野の課題解決に取り組み、持続可能な農業の発展に貢献していきます。

株式会社アグリメディアの概要

会社名 株式会社アグリメディア
本社所在地 新宿区西新宿四丁目15番3号
住友不動産西新宿ビル3号館 6階
代表者 代表取締役 諸藤 貴志
設立 2011年4月
ホームページ https://agrimedia.jp/

「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND」とは

革新的なテクノロジー/サービスを創出し、社会への新たな価値創造に挑戦しているベンチャー企業との連携を強化し、イノベーションを加速するために組成したファンドです。
ベンチャー企業と博報堂DYグループの強みを掛け合わせ、「生活者の目線から発想して、よりよい未来をデザインしていく」ことに取り組んでいきます。

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社博報堂DYベンチャーズ 担当:武田、漆山、大西 TEL:03-6441-9950