CLOSE

NEWS

2021.04.02

HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND、ソーシャルメディアのアカウント運用から関連するSaaSの開発・提供まで、企業のソーシャルメディアマーケティングを幅広く支援する株式会社トライバルメディアハウスに出資

株式会社博報堂DYベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:徳久 昭彦)が運用するファンド「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND」は、ソーシャルメディアのアカウント運用から関連するSaaSの開発・提供まで、企業のソーシャルメディアマーケティングを幅広く支援する株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田 紀行)に出資いたしましたのでお知らせいたします。

株式会社トライバルメディアハウスの特徴

株式会社トライバルメディアハウスは、ソーシャルメディアマーケティングを軸とし、300社以上の大手企業を中心に、マーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手掛けています。強みであるソーシャルメディア関連ソリューションは、公式アカウント運営やSNS広告に留まらず、売上に寄与するプロモーションやインフルエンサーマーケティングサービスを提供し、主要なSNSを広くカバーしておりトータル運用サポートを実現します。加えて、これまで培ってきた経験とノウハウを活かし、企業がソーシャルメディアマーケティングを行い、ユーザーとの密なエンゲージメントを実現する上で必要となる、SNSのクチコミ解析ツールや、SNSアカウント運用を一元管理できるツールなど、ソーシャルメディア運用支援SaaSも開発・提供しています。同社は、今後もソーシャルメディアマーケティングを軸に、企業と生活者のコミュニケーションをデザインし、企業のブランディングの変革にチャレンジしていきます。

株式会社トライバルメディアハウスの概要

会社名 株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地 東京都中央区銀座2-15-2
東急銀座二丁目ビル
代表者 代表取締役社長 池田 紀行
設立 2017年3月
ホームページ https://www.tribalmedia.co.jp/

「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND」とは

革新的なテクノロジー/サービスを創出し、社会への新たな価値創造に挑戦しているベンチャー企業との連携を強化し、イノベーションを加速するために組成したファンドです。
ベンチャー企業と博報堂DYグループの強みを掛け合わせ、「生活者の目線から発想して、よりよい未来をデザインしていく」ことに取り組んでいきます。

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社博報堂DYベンチャーズ 担当:武田、漆山、有賀 TEL:03-6441-9950